高校受験、学校説明会で押さえなければならないポイントとは?

子供が中学2年生になれば、高校受験のことが段々気になってくる頃だと思います。
高校選びは子供に任せるという親御さんもいるでしょうが、やはり自分の子供が通う高校ですから無関心ではいられませんよね。
是非、学校説明会にも積極的に参加して貰いたいものです。
まずは、子供が行きたいという希望の高校を中心に、校風が良い、家が近いなど気に入った高校があれば、下見を兼ねて説明会に参加してみましょう。
学校説明会には、ただ何となく参加するのではなく、必要なポイントを抑えておく必要があります。
高校の学校説明会で抑えておくべきポイントとは、以下の点が一般的だと思います。

 

・通学時間や通学方法に問題はないか?
・学校の設備に問題はないか?
(教室や体育館、運動場、その他の施設は充実しているか?
)・生活指導はきちんと行われているか?
・校則に問題はないか?
・生徒の服装や身だしなみはきちんとできているか?
挨拶はきちんとできているか?
・卒業後の進路の実績はどうか?
・補習や課外授業は充実しているか?
・授業料や入学金、その他の雑費などの費用はどうか?
・子供にあった校風であるか?
・子供が入りたい部活動があるか?
・安全面に配慮ができているか?

 

などが挙げられると思います。
基本的に通学するのは子供自身ですから、子供が通いたいという高校を尊重すべきですが、親として最低限のチェックはしておく必要があるでしょう。
選ぶ高校で、子供の将来が左右されることもありますし、くれぐれも慎重に選んでください。

関連ページ

高校受験、志望校の選び方、決め方って?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。