高校受験、1月〜受験日までの過ごし方って?

高校受験は、多くの学校で2月から3月にかけて行われます。
高校受験を控える中3にとって、年明けの1月〜受験日までという期間の過ごし方はとても重要になります。
1月〜受験日までの過ごし方で気をつけておきたいことは、まず、生活のリズムを崩さないことです。
あれもこれもと欲張っても、残された時間で出来ることは限られていますので、無理をして生活のリズムを崩し、体調まで崩してしまわないように、日常生活に気をつけましょう。
受験勉強では、夜型の生活スタイルで勉強をしている人が多いといわれています。
年が明けてからは、受験本番に合わせて朝型の生活スタイルに徐々に戻し、受験に備えて過ごすとよいですよ。
また、年明けからの時期は、毎年インフルエンザや風邪などが多くなる時期ですので、手洗いやうがいを強化し、外出時はマスクを着用したり、毎日十分な睡眠をとるなどして体調を崩さない過ごし方を心がけましょう。
受験を目前にすると、緊張やストレス、不安などを感じてしまう人もいます。
勉強の間に軽い運動などをすると、気分転換にもなり、夜も良く眠れるようになります。
それに、音楽を聴いたり、好きなことをして勉強の疲れをとることで、その後の勉強への意欲も湧いてきますし、不安やストレスを取り除くことができるでしょう。
緊張や不安のあるこの時期には、食生活にも気をつけて過ごしたいものです。
栄養のあるものを食べてパワーをつけることも大切ですよね。
緊張や不安、ストレスが強いのであれば、消化のよい柔らかいご飯や麺類などを摂ると良いでしょう。

関連ページ

高校受験、受験生の冬休みの過ごし方って?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験、受験日当日に失敗しないためには?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。