中学生の学習、問題集の選び方

中学生が学習に使う問題集と参考書の選び方で共通しているのは、
・自分のレベルや性格に合ったもの
ということですね。
もし、受験用の問題集であれば、
・志望校のレベルに合ったもの
という条件も追加してください。
また、手にとって、自分の目で見た方がいいということも共通点ですね。
問題集のデザインが気に入ったということであれば、実はそれも選ぶ時の一つのポイントと言えます。
視覚は大事です。
具体的に理由が説明できなくても、見やすい行間であるとか、色使いがわかりやすいということは、やる気にもつながります。
基礎、基本が身についていない場合は、志望校のレベルに合った問題集よりも、基礎、基本を身につける問題集が優先です。
背伸びしてレベルに合っていない問題集を進めても、かえって遠回りになってしまいます。
基礎、基本が身についてきたら、志望校に合わせた問題集をするようにしてください。
問題集は、参考書以上にたくさん出版されていて、選ぶだけで一苦労ですね。
自分のレベルがよくわからないという人は、先生に助言を求めるか、薄い基礎の問題集を買ってみるのもよいでしょう。
その問題集がどれくらい解けるかで、自分のレベルがどれくらいかをある程度は知ることができるはずです。

内容だけでなく、量にしても、薄い問題集を数冊こなすことで自信がつく人もいれば、一冊の分厚い問題集を見直しながら何度もやることで自信をつけるタイプの人もいます。
自分の性格も考えながら選ぶのが大切です。

関連ページ

中学生の学習、問題集のやり方
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
中学生の学習、参考書の選び方
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
中学生の学習と教科書ガイド
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験合格に役立つ参考書とは?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験のための国語の参考書とは?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験のための数学の参考書とは?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。