中学生の学習、問題集のやり方

問題集のやり方は、厚ければ一冊、薄ければ二、三冊を何度も繰り返すことをおすすめします。
何度も繰り返すために、はじめは問題集に直接書き込まないでください。
ノートに問題を解き、間違えたところは問題集にチェックを入れておきましょう。
間違えたところは理解できるまで解説を読むことが大切です。
教科によっては、自己流のまとめノートを作って、時々見返すというのも効果的だと思います。
もし、参考書を持っているのなら、参考書の該当ページを開き、その単元を復習してみてください。
その時、参考書よりも解説の方が詳しく書かれていることがあるので、解説の表現の方がわかりやすかったら、参考書に書き足しておくのもおすすめです。
それを続ければ、問題集を一冊終える頃には自分だけのオリジナル参考書もできあがりますね。
これが弱点補強に役立ちます。
数日経ったら、問題集にチェックを入れたところだけを解いてみましょう。
それでも更に間違えた場合は、もう一度解説を読み、更にチェックを入れます。
正の字を書くようなチェックスタイルにしておくといいかもしれません。
何度間違えたのか一目瞭然で、自分の弱点がわかりますね。
テスト前に時間がない時は、そこだけを見直すだけでも違います。
定期試験前、受験前など最後に問題集を解くという時に、今度は最初に解けた問題を含めてもう一度解いてください。
間違えたところは、色ペンで解説ごと問題集に書き込みましょう。

これが一冊の問題集を最大限に活用して学力をあげる方法です。

関連ページ

中学生の学習、問題集の選び方
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
中学生の学習、参考書の選び方
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
中学生の学習と教科書ガイド
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験合格に役立つ参考書とは?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験のための国語の参考書とは?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験のための数学の参考書とは?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。