中学生の学習、英語の勉強法

英語を勉強する上で一番大切な時期は、いつだと思いますか。

 

中学校に入学したばかりの頃は、小学校から英語を習っている人も多いので授業が退屈に感じることがあるかもしれません。
最初の定期テストは、アルファベットや日本語にもなっているような単語が問題だったりでそんなに勉強していなくても高い点数の人が多いです。
平均点が80点を超えることも珍しくないでしょう。
学年があがるにつれて、内容が複雑になり、3年の夏に部活動を引退して受験勉強を本格的に始めようとする頃にはちんぷんかんぷん。
もう一度1年生の内容から学びなおすというパターンがよくみられます。
これでは時間がもったいないですね。

 

最初の質問の答えですが、英語を勉強するうえで一番大切な時期は、実は英語を学び始める1年生の1学期なのです。
ここでその日習った単語はその日に覚えるという習慣をつけておくことが大切。
毎日、わからないところを一つ残しただけでも1ヶ月経てば・・・。
テスト前にだけ勉強すればいいやという考えだと後からとても苦労しますよ。
英語は他の教科以上に継続しての学習が必要な教科です。
「わからない」を持ちこさないように学習を続けましょう。
赤ちゃんの時に日本語を自然に覚えたように、毎日英語に接していれば自然に身について来ます。
日々英語に触れる習慣をつけることをお勧めします。
続けた分、成果が目に見える教科なので、英語を使いこなしている自分をイメージしながらコツコツ勉強しましょう。

関連ページ

中学生の学習、国語の勉強法
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
中学生の学習、数学の勉強法
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
中学生の学習、理科の学習法
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験の理科の出題パターンと範囲
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
中学生の学習、社会の学習法
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験の社会科の出題範囲の割合って?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。