高校受験、中学生の間に資格を取っておいたほうが良い?

高校受験を有利にするために、中学生の間に取っておいた方が良い資格ってあるのでしょうか?
一般入試を受けるのであれば、資格はあまり必要ないかもしれませんね。
しかし、推薦入試やAO入試を受けるのなら、何らかの資格を取っておいた方が何もないよりも有利になるでしょう。
では、どのような資格が有利なのでしょうか?
中学生なのですから、やはり、「英検」「漢検」「数検」の三種類が代表的ですね。
特に、「英検」と「漢検」が一般的でしょう。
自己アピール点として記入OKなのは3級からですので、最低でも3級は取得しておいてください。
より有利になるのは準2級からだといわれていますから、できれば頑張って準2級を取るようにすると、さらにいいですね。
高校によっては、何らかの加算措置があったり、試験が一部免除になったりするなどの優遇措置があるようです。
取得した資格によって、加算措置や優遇措置があるかどうかは、その高校によって違いますので、自分の志望校がどうなのか早いうちに調べてみるといいでしょう。
しかし、メリットがなかったとしても、取っていて決して損な資格ではありませんし、高校に入ってからも充分役に立つことと思います。
高校受験では役に立たなくても、大学受験や就職活動で役に立つかもしれませんね。
資格は取れるうちにたくさん取っておいて、自己アピールポイントを上げておくようにした方がいいですよ。
また、資格ではありませんが、部活動などでの優勝歴や受賞歴も推薦入試やAO入試では役に立つようです。

関連ページ

高校受験は中学入学時点で考え出す?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験、子供に勉強のやる気を出させるためには?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験、勉強で集中力を高めるには?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
中学生の学習と健康管理
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験、夏休み明けは模擬テストを受ける?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験、最近話題のAO入試とは?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。