中学生の学習、家庭教師の選び方

家庭教師の派遣会社って、たくさんあって迷ってしまいますよね。
大手の派遣会社以外に、個人で家庭教師登録サイトに登録している家庭教師を選ぶという方法もあります。
大手を選ぶメリットとしては、登録している家庭教師数が多いので、希望する家庭教師の条件が聞き入れられやすいこと、家庭教師との相性が合わなかった場合にすぐ交代を希望できること、家庭教師の管理を派遣会社が行ってくれるため、遅刻の注意などの言いにくいことも会社を通して伝えられることなどでしょうか。
デメリットは、料金が高くついてしまうことです。
仲介手数料のようなものがあるため、個人で契約するよりどうしても高くなってしまいます。
また、入会金が必要だったり、契約期間の途中で解約する際に違約金がかかる会社もあるようです。
その他、中学受験に対応してくれる家庭教師がよい、国立大学卒業(在学)の家庭教師がよい、経験者の家庭教師がよいなどの条件をつけると料金が割り増しになる会社もあります。
家庭教師との個人契約のメリットとしては、何といっても、料金が安くつくことが大きいでしょう。
仲介手数料がいらない分、家庭が支払う料金は派遣会社に払うよりも安くてすむ上に、家庭教師にとっても派遣会社からの給料制よりも高い時給を受け取れることが多いのです。
お互いにとってオトクですね。
デメリットは、相性が合わなかった場合、解雇を直接伝えなくてはならないこと、代わりの家庭教師を探す手間と時間が発生することです。
それでもよい場合は、ウェブサイトで個人契約の家庭教師を紹介してくれるところがあるので、検索してみてください。

関連ページ

中学生の学習、塾の選び方
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験に有効な家庭教師って?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験のために塾に通う?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。
高校受験で有名な学習塾・進学塾って?
高校受験は、特に公立の学校に通っている中学生にとっては初めての大きな壁になるのではないでしょうか。精神的に不安定になってしまう人もいるので、温かく見守りたいものです。高校受験を乗り切る方法を紹介しています。